割烹若葉の歴史

川魚料理・日本料理をはじめとする数々の料理…
1972年日本料理の魅力を発信するために関東圏内で修行後、茂木町で開業
関東圏内からのゴルフやレジャーでの飲食需要により1980年宿泊施設を併設
1986年台風10号により隣を流れる逆川、鮎やうなぎなどで有名な一級河川の那珂川周辺で大洪水発生それにより、大被害をうけることになります。
災害復興から数年・・・1990年新装開店。
祝い事や、法事、会食など日本料理を中心とした、宴会場や個室を多数用意し、料理店空間を提供できる施設へと移り変わります
中でも、うなぎ料理は、一貫してとても人気があり、作り方は開業当時から変わらない手法と伝統を継承しつつ、職人が気持ちを込めて提供し続けております
また、出前としてご自宅へお届けする料理としてもとても人気のうな重。
田舎町もてぎならではの山の幸を日本料理伝統の天婦羅にて、季節を味わっていただけます。これも近隣での豊かな山々、森、川がある茂木町ならではの料理ではないでしょうか。

近年では、テイクアウトや、デリバリー(出前)などお客様に寄り添った提供を心掛けてまいります。
これからも末永く、ホテル、宿泊施設、割烹料理、そして鰻料理の若葉をよろしくお願い申し上げます

茂木町について

茂木町は、東京都心から100㎞圏に位置する地理的優位性に加え、里山や棚田に代表される豊かな自然、城下町の面影を残す市街地、世界に誇れる「ツインリンクもてぎ」、年間310万人が訪れる交流人口など、魅力と可能性のある資源を持っています。

所在地

〒321-3531 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木2161-3

営業時間のご案内

営業時間:11:00~19:00